食物繊維 不足

吐き気やだるさを感じる場合の対処法

炭水化物ダイエットなどをしている場合には、肉、卵、チーズなどからほとんどのカロリーを摂取することになります。これらはコレステロールの上昇につながるだけでなく、吐き気やだるさなどを感じさせることがあります。この場合、ビタミンやミネラルが豊富な果物や野菜を摂取するように心がけてください。低脂肪食品などを取ることも良いでしょう。

 

食物繊維を意識的に摂取していると、同じような食事に飽きてしまうことがあります。食物繊維は消化されにくくお腹の調子を崩すこともあります。しかし、食物繊維は様々な病気などのリスクを減らしてくれる働きがあります。

 

水溶性食物繊維は動脈内のコレステロールの沈着を減少させ、血中コレステロールを低下させます。可溶性繊維は、ゲル状物質を形成するために、水に溶解します。水溶性食物繊維を多く含む食品は麦、豆類(エンドウ豆、大豆)、りんご、バナナ、大麦、野菜などです。

 

食物繊維は糖尿病予防に大きな効果があります。ある研究によると、食物繊維が豊富な食事をとっていると28%も糖尿病のリスクを減らすことができると言われています。逆に糖分が多く、食物繊維が不足しがちな食生活をしていると糖尿病のリスクは急激に上昇します。


ファミコン誕生